support

教育支援センターの「学生支援活動」についてご紹介します。

相談カウンター

  • 困っていることをゆっくり相談したい
  • どの窓口で相談すれば良いのかわからない

横浜キャンパスの「なんでも相談コーナー」、湘南ひらつかキャンパスの「相談カウンター」では、職員がさまざまな相談に応じ、内容によっては専門の部署を紹介します。

※湘南ひらつかキャンパスではWebでも相談予約ができます。

学習相談

継続的な学習支援を行います

大学での学修の基礎学力となる「英語」「数学」「文章表現」の学習相談を行っています。基礎学力を向上させたい、学修の理解をより深めたいなどの相談に経験豊かな学習相談員が対応します。お気軽にご利用ください。

【よくある相談例】

  • 大学での勉強の仕方がわからない
  • 文章(レポート)の書き方を教えてほしい
  • 英語の基本的な文法がわからない
  • 数学が苦手で初歩からわからない
  • 自分の能力をさらに向上させたい

横浜キャンパス

相談時間:12:40~17:50

曜日 教科 担当
英語 澤田
数学 西
文章表現 阪井田
英語 浅井
数学 田中
文章表現 伊東
英語 澤田
数学 田中
英語 浅井
数学 西
文章表現 伊東
英語 澤田
数学 西
文章表現 阪井田

湘南ひらつかキャンパス

相談時間:11:50~16:50
※水曜日は10:10~14:20

曜日 教科 担当
英語 川口
文章表現 兵頭
数学 榎本
英語 川口
数学 榎本
文章表現 兵頭

※学習相談を利用する際は、教育支援センターへお問い合わせください。
※学習相談は授業期間中のみとなります。授業期間以外の相談受付・セミナー開催については、トピックスでお知らせします。

学習相談員紹介

英語担当:澤田 陽子 先生

英語担当:澤田 陽子 先生

英語が苦手、不得意で・・・という人。 英語を学びはじめた中学1年生の時から今までの間に気づかぬうちに落とし穴にはまってしまっているのですね。その箇所は、人によりさまざまです。どこでつまずいたか探って、 暗闇から救助する、ここはそんな感じの場所です。英語の道に近道はありませんが、迷路から脱出するお手伝いをしています。わかってくると、楽しくなりますよ。

横浜キャンパス:月曜日、水曜日、金曜日 12:40-17:50

英語担当:浅井 紀子 先生

英語担当:浅井 紀子 先生

なぜ英語は難しいのでしょうか。「野球のルールを全部覚えたのにちっとも野球がうまくならない」という人はあまりいませんよね。英語の文法を覚えても、それだけでは英語は使えません。語学はスポーツや楽器と同じ、練習をしなければできるようになりません。ルールを覚えることももちろん必要です。「もっとうまくなりたいな」という気持ちが大切です。何から始めたらよいのか、一緒に考えましょう。

横浜キャンパス:火曜日、木曜日 12:40-17:50

数学担当:西 広明 先生

数学担当:西 広明 先生

数学に限らずどんな勉強の内容でも、 時間が経ち、使っていないと忘れてしま うものです。中学校や高校で学んだことも、大学に来て久しぶりにやってみると忘れていてできない。 そんな時、気軽に訪ねてみてください。「あぁ、そうだった」、となるようにお手伝いしたいと思います。また大学の数学の授業でちょっと分からないぞ 、と思ったら訪ねてみてください。「そうなんだ」、となるように一緒に勉強しましょう。

横浜キャンパス:月曜日、木曜日、金曜日 12:40-17:50

数学担当:田中 義行 先生

数学担当:田中 義行 先生

工学部だけど、高校時代に数学Ⅲを勉強してなかったという人、数学Ⅲは勉強したけど、もうすっかり忘れてしまったという人、工学部ではないけど、数学で困っているという人、大学の講義を受けて頭の中が真っ白になってしまった人、数学のテストが今からとても不安な人、…などなど、空き時間にふらりと寄ってみてください。あなたの抱えている疑問を解決するお手伝いをさせていただきます。どんなささいなことでも構いません。

横浜キャンパス:火曜日、水曜日 12:40-17:50

文章表現担当:伊東 淳子 先生

文章表現担当:伊東 淳子 先生

「レポートってどうやって書くの?」
「自分の考えをどうまとめたらいいの?」
大学に入ると様々な場面で文章を書く力が求められます。日々の講義をどうまとめて理解していくか、試験の時にどのように要点をまとめるのか。就職活動でも自分のこと、会社のことをどのように説明していくのか等々、頭を抱えることも多いのではないでしょうか。
そんな時、是非、足を運んでみて下さい。一緒に考えて、解決の糸口を探したいと思います。
どんなことでも投げかけてみてください。
一歩踏み出すことが大切です。

横浜キャンパス:火曜日、木曜日 12:40-17:50

文章表現担当:阪井田 由紀子 先生

文章表現担当:阪井田 由紀子 先生

「レポートってどうやって書くの?」
国語は嫌いではないが、文章書くのはちょっと・・・という人。また、大学に入り、レポート提出があるが、そもそもレポートってどう書くの?という人等。
高校の時はあまり文章を書く機会がなく、そのまま通過してしまった人も、大学では文章書く機会が増え、とまどったり、不安に思っている人も多いことでしょう。
さあ今がチャンスです。個々に合ったやり方で、一緒に文章を書く力をつけましょう。気軽に相談にくるのを、待っています。

横浜キャンパス:月曜日、金曜日 12:40-17:50

英語担当:川口 隆文 先生

英語担当:川口 隆文 先生

語学の勉強について気軽に話に来てみませんか!今まで学習してきたことを振り返りながら、今後の勉強の仕方について話しましょう。最終的には、相談してくれた人が自ら語学の勉強を継続できるような策を一緒に考えましょう。まずは、躊躇せずに一歩足を踏み出しましょう。それが語学の勉強の一歩となるでしょう。

湘南ひらつかキャンパス:火曜日、木曜日担当 11:50-16:50

数学担当:榎本 里志 先生

高校までの数学の学習が十分でない人。数学が苦手だった人。とくに、数学Ⅲ、B、Cを学んできていない人。
授業の内容が理解できなくて、疑問をそのままにしている人。数学の学習方法が、わからない人。このような人は、気軽に質問・相談に来てください。
数学は、言うまでもなく積み重ねの科目です。疑問点は、溜めないで早めに解決しておこう。「面倒だから」「わかなくてもいいや」は一生の損失です。

湘南ひらつかキャンパス:水曜日 10:10-14:20 木曜日 11:50-16:50

数学担当:榎本 里志 先生

文章表現担当:兵頭 かおり 先生

文章表現担当:兵頭 かおり 先生

レポートの課題が出るたびに、指定の字数がなかなか書けなくて困っている人。
途中で内容が絡み合ったり変化したりして、すっきりした文章にならない人。
「書きたいことがうまく表現できない」と感じることが多い人。
日本語の使い方に自信が持てない人。
レポートでもエントリーシートでも、自分が書いたものや書きかけのものを持って相談に来てください。個別のやりとりを通して、文章表現力をアップさせましょう!

湘南ひらつかキャンパス:火曜日、金曜日 11:50-16:50

ピアサポート(学生同士の学び合い、助け合い)の推進・支援

学生の皆さんが共に学び合い、助け合う「ピアサポート」を推進するために、次のイベント等を支援しています。興味のある方は、ぜひ参加してください。

  • 新入生なんでも相談窓口アスクカウンター
  • 春のサークルフェス(第二新歓) ※横浜キャンパスのみ
  • 神大トークセッション ※横浜キャンパスのみ
  • KUウェルカムガイダンス ※湘南ひらつかキャンパスのみ

 

障がいのある学生の総合相談窓口

障がいのある学生支援を学内の専門機関(保健管理センター、学生相談室)及び学部・学科と連携して行っています。大学での学修や学生生活で困りごとを抱えている場合はご相談ください。
また、障がいのある学生の授業サポーター(ノートテイカー等)も随時募集しています。

学生ボランティア活動の支援

学生の皆さんが、カリキュラムによる正課の学びだけでなく、正課外の活動を通して学びを深めることができるように、学生ボランティア活動を支援しています。
横浜キャンパスでは「学生ボランティア活動支援室」を設置しています。
湘南ひらつかキャンパスでは、ボランティア情報を「KUスクエア」に掲示しています。

【相談しよう!】学生生活や履修に関すること、また英語・数学・国語などの学習相談にも親身になってサポートします!

ネットで相談予約する

予約する

電話で相談予約する

横浜キャンパス:045-481-5661
湘南ひらつかキャンパス:0463-59-4111
よくあるご相談
【神大コミュニティ】Fun×Fan!! 神大コミュニティは、神奈川大学の魅力をご紹介するスペシャルサイト!
【ボランティア】学生の協力者募集中!

公式SNS

公式facebookページ

Twitter公式アカウント