JINDAI Style バックナンバー305号

No.305 October 2015

JINDAI Style 305号

   

表紙の人
平林 良祐さん(経営学部国際経営学科2年)

学生ダンスサークルに所属する平林さん。日常的に筋トレも行っているそうで、きれいな立ち姿が印象的だ。中学生の頃は陸上部だったが、ダンスをテーマにした青春映画『ステップ・アップ』を観て以来ストリート・ダンスに惹かれ、自らもダンスを始めるきっかけとなった。高校ではブレイクダンスの部活動に入り、大学でもダンスサークルのメンバーとしてショーや学祭、対抗イベントへの出演など活動の幅を広げている。

「サークルでは他大学の仲間もたくさんいるので楽しいしとても刺激を受けます。先輩が難しい技やステップを踊るのを見るとすごく参考になるし、自分もがんばろうと思えるので目標になりますね」と話してくれた。毎回本番が終わるまでは気が張っているので、その後の打ち上げの楽しさは格別だそう。今後もダンスの活動や仲間とのコミュニケーションなど、趣味からも充実した大学生活を送ってほしい。

 

Q 今一番楽しいと感じることは?
A ダンスでソロパートをもらって、本番で成功できたときです!

JINDAI Style デジタルパンフレットを見る

デジタルパンフレット閲覧にあたっての推奨環境はこちらをご確認ください。