JINDAI Style バックナンバー298号

No.298 June 2014

JINDAI Style 298号

   

表紙の人
大庭 千歩さん(人間科学部人間科学科1年)

完成したばかりの3号館に負けないくらいの、きらきらした笑顔の大庭さん。「たくさん友達もできて、大学はとっても楽しいです。友達とのランチの時間が毎日楽しみです」と、大学生活を順調にスタートさせたようだ。とは言え、親元を離れて初めての一人暮らし。「先日の地震で、ガスが止まったときは、自分で対処しないといけなくて…」と新生活の大変さも感じているよう。

人間科学部を志望した理由を聞くと、「中学生のとき部活中にけがをして、整体師の方にお世話になりました。その方の豊富な知識と人を支える姿が恰好よくて、スポーツトレーナーになりたいと思いました」とのこと。「夢は2020 年に開催される東京オリンピックの選手村で働くことです。第一線で活躍するアスリートを精神的にも支え、全面的にサポートできるトレーナーをめざしたいです」。夢の実現へ向けて、大庭さんの大学生活が実りあるものになることを期待したい。

Q  これから成長させたいことは?
A 料理の上達に向けて日々特訓中です。オムライスをふわとろに作りたいです。

JINDAI Style デジタルパンフレットを見る

デジタルパンフレット閲覧にあたっての推奨環境はこちらをご確認ください。