JINDAI Style バックナンバー291号

No.291 December 2012

JINDAI Style 291号

 

表紙の人
横山 詩歩さん(工学部建築学科4年)

満面の笑みで誌面を飾る横山さんは、應援指導部、WILDCATSの一員として4年間、神大の体育会を支えてきた。
「部活と勉強の両立は現在進行形で大変です」と言う横山さんは、部活後に暗くなった研究室で一人課題に取り組んだこともあるそう。しかし、その頑張りが実を結び、小学生の頃からの夢であった住宅メーカーへの就職が決まっている。

高校生のときまでは自分がやりたいだけだったチアも、神大の應援指導部では「誰かのために頑張る素晴らしさ」を感じることができ、特に駅伝の応援は涙が出るほど感動するという。「後輩にもこの思いを受け継いでいってほしいです」とチアへの思いをイキイキした表情で語ってくれた。1月の箱根駅伝でも横山さんの笑顔がたくさんの人に勇気を与えてくれるだろう。

Q あなたを支えるものは?
A 應援指導部の同期です。泣いて笑って踊って…4年間でたくさんのことを一緒に乗り越えてきました。

JINDAI Style デジタルパンフレットを見る

デジタルパンフレット閲覧にあたっての推奨環境はこちらをご確認ください。