JINDAI Style バックナンバー290号

No.290 October 2012

JINDAI Style 290号

 

表紙の人
関根 輝さん(経営学部国際経営学科4年)

関根さんは平塚軟式野球部のピッチャーとして、チームを全国3位まで導いた。
高校卒業後、一度は野球を辞めようと考えたこともあったが、当時の先輩からの勧めで平塚軟式野球部への入部を決意してからは、選手としてだけではなく、主務としても部を支えてきた。卒業後は実業団への入団が決まっているという。

「これからは野球をやるだけではなく、一社会人としてもしっかりとした人になりたい」と春からの目標を語ってくれた。残りの学生生活でやりたいことについては「部活を引退し時間ができたので、自分の足でいろいろなところへ行き、たくさんのことを肌で感じたいです。もちろん、卒業後も野球を続けるので、トレーニングは欠かせません」とのこと。関根さんの卒業後の活躍がいっそう楽しみだ。

Q あなたを支えるものは?
A 家族と部活のメンバー、スタッフです。スタッフの方には野球だけではなく、就職活動のアドバイスも頂きました。

JINDAI Style デジタルパンフレットを見る

デジタルパンフレット閲覧にあたっての推奨環境はこちらをご確認ください。