JINDAI Style バックナンバー277号

No.277 March 2010

JINDAI Style 277号

表紙の人

高校時代の先生に「黒瀬先生がいるから」と神大理学部への入学をすすめられた齋藤さん。先生の授業を履修してすっかり黒瀬先生のファンになり、研究室に出入りするようになった。黒瀬先生の専門は、食肉目(肉食動物)を対象にした保全生物学。湘南ひらつかキャンパス周辺にも生息しているタヌキやハクビシンなども先生の研究対象だ。今回、モデルの一人として出演してくれたのは、秋田県で交通事故で亡くなったニホンカモシカの赤ちゃん。黒瀬先生が自費で剥製にし、冥福を祈りつつ、研究室のアイドルとして可愛がっている。

Q.神大の好きなところは?
A黒瀬先生・・・ 研究対象がすぐ側にいるところ
齋藤さん・・・先生方が個性的

【補訂】 「JINDAI Style No.277」P12に掲載した「防災知識クイズ」について

AEDは心臓の状態を測定し、ショックの必要性を判断するため、正常な人やショックの必要のない人にAEDの電極を装着しスイッチを入れた場合でも放電することはありません。呼吸のない人が倒れていた場合、すぐ使用できる場所にAEDが設置されていれば、一刻も早く使用するのが正しい対処法です。設問5の正解“c”は地震災害時の設定で「AEDを運んでくるまでの間、心肺蘇生をして待つ」という意味での正解でした。よって正解に“a”を追補します。

JINDAI Style デジタルパンフレットを見る

デジタルパンフレット閲覧にあたっての推奨環境はこちらをご確認ください。