JINDAI Style バックナンバー251号

No.251 December 2004

JINDAI Style 251号

JINDAI Style 251号

表紙の人

大学生活では「自分の“Style”を120%出し切りましたっ!!」と語るのは、蕎麦で有名な長野県戸隠村出身の山口寿文さん(経営工4、実家はお蕎麦屋さんを経営)。中学3年のときに、それまでのスキーからスノーボードに転向。メーカーからサポートされ現在プロをめざしている。一緒に写っているのは小林玲さん(中国3)。スノーボード部のよき先輩として山口さんを慕い、スタイルの表紙に推薦してくれた。「神大に入って様々な人と『出逢う』ことで自分という人間の新たな可能性を見出せたと思います。後輩たちにも『1歩踏み出す勇気』と『出逢い』を楽しんでもらって、『可能性は無限にある、その中から1つ打ち込めるモノ』を見つけて、誰にも負けないステキな大学生活を送ってもらいたいです。」確かなモノを見つけた山口さんからのメッセージだ。

PDFで記事の詳細をご覧になることができます。

Get Adobe Reader

バックナンバー一覧へ戻る