神大生。成長のStory 相原 智樹さん:経営学部 国際経営学科

年に3回、正月があるなんて!マレーシアに行かなければ気づけなかった。相原 智樹さん:経営学部 国際経営学科

年に3回、正月があるなんて!マレーシアに行かなければ気づけなかった。

異文化を肌で体感。良い勉強になった

異文化を肌で体感。良い勉強になった

「味の素!ホンダ!ヤマハ!」。今も思い出すのは、マレーシアで知り合った現地のおじさん達が僕をそう呼び、よく食事やお酒の仲間に入れてくれたこと。日本製品が現地に根付いているのを知れたと同時に、人々の優しさを実感した、とても思い出深いシーンです。

英語で経営学を学ぶために留学したマレーシア。しかし最初は授業が聞き取れず、一杯一杯の毎日でした。でも現地の友人にしつこい位に質問するうちに徐々にわかり始め、グループでビジネスを考えたり、人を動かす手法を学んだりするのが楽しくなったんですね。

そこで意気投合した友人が正月の祝いに誘ってくれたのですが、現地ではマレー系、華人系、インド系と3回もお正月があるんですよ。しかもそれぞれが他の民族の新年を心からお祝いしていて「多民族共生はこうして成立するのか」と。そうした異文化を肌で体感できたのもいい勉強になりました。

将来は、国際的な企業でマレーシアに関わっていきたい。いつか仕事で現地を訪れた時「立派にやってるな」と言ってもらえるよう、今は勉強あるのみです。

※所属・学年等は取材当時のものです。

神奈川大学の特色:語学・留学“いつの間にか、世界と渡り合ってる自分がいた” 神奈川大学の特色 語学・留学

そのサポートが、ボクをやる気にさせてくれた

「留学したい」キモチに、世界中の協定校・提携校が応えます。

「留学したい」キモチに、世界中の協定校・提携校が応えます。

神大から留学できるのは、アメリカなど世界21の国と地域。学生時代に異文化の中へ飛び込み、自分の世界を大きく広げて!

ページTOPへ