理学入門

第1回 コンピュータ弄(いじ)りから情報科学へ―帰納と再帰―

  • 日時
    2017年6月3日(土)14:40~16:10
  • 場所
    3号館408教室
  • 講師
    木下 佳樹(神奈川大学理学部教授)

0,1,2,3,・・・などの自然数は誰でも知っていますが、自然数とは何か、定義を考えたことがありますか?帰納的定義という方法で自然数を定義することができます。数学的帰納法や漸化式はこの定義に基づいています。自然数に限らず、データを「帰納的定義」で定義し、「構造帰納法」でその性質を証明し、プログラムの「再帰的定義」を漸化式で与えるのが、情報科学の基本的な方法です。これを、計算機を使って易しく説明します。

第2回 数学の過去・現在・未来

  • 日時
    2017年6月24日(土)13:00~14:30
  • 場所
    3号館408教室
  • 講師
    長 宗雄(神奈川大学理学部教授)

タイトルから講義内容はおおむね理解できると思いますが、これまで人類が取り組んできた問題について、歴史的な順序に従って解説しながら、現在取り組んでいる問題について概説します。数学は自分で考えて解決法を見つけ出すことが重要ですので、一方的な講義ではなく、問題を一緒に考えながら講義を進めます。
※講義には10cm程度の定規を持参してください。

第3回 植物への遺伝子導入

  • 日時
    2017年7月15日(土)14:40~16:10
  • 場所
    3号館408教室
  • 講師
    安積 良隆(神奈川大学理学部准教授)

アグロバクテリウムという土壌細菌は自分が持っている遺伝子を植物の細胞のゲノムの中に挿入する能力を持っています。アグロバクテリウムはこの能力を自分自身の増殖のために持っていますが、人はこの能力を、植物を改良したり研究したりするのに利用しています。この植物への遺伝子導入の原理と応用例について解説する予定です。

お問い合わせ

神奈川大学広報事業課 TEL:045-481-5661(代) E-mail:kokai-shikaku@kanagawa-u.ac.jp

  • 法学入門
  • 経済入門
  • 国際経営入門
  • ことばと文化
  • 人間と社会
  • 理学入門
  • 工学入門
  • ジンカナ