法学入門

第1回 ゼミ形式で学ぶ「法のつくり方」

  • 日時
    2017年6月3日(土)13:00~14:30
  • 場所
    3号館207教室
  • 講師
    金子 匡良(神奈川大学法学部教授)

私たちの生活は「法」に囲まれています。国がつくった法律をはじめとして、学校の校則や町内会の規則など、私たちの周りには様々な法が存在します。では、法はどのようにつくったらいいのでしょうか? もちろん民主主義的に話し合ってつくることが必要ですが、民主主義的に決めればどんな法でも許されるのでしょうか。この講座では、身近な例をとりあげて、みんなで話し合いながら、法のつくり方について学んでいきたいと思います。

第2回 法と動物―「動物の権利」に焦点を当てて

  • 日時
    2017年6月24日(土)14:40~16:10
  • 場所
    3号館207教室
  • 講師
    東郷 佳朗(神奈川大学法学部准教授)

みなさんの中には、犬、猫、熱帯魚などペットを飼っている人がいることと思います。人間(他人)に危害を加えたら罪を問われますが、ペット(または家畜)を殺傷したり虐待したりした場合にはどうなるでしょうか。あるいは、ペットの犬や猫に家族の一員として遺産を残してやることはできるでしょうか。この講座では、私たちにとって身近な存在である動物が法の世界でどのように位置づけられているか、「権利」という言葉を手がかりに考えてみたいと思います。

第3回 法は家庭にはいらず?

  • 日時
    2017年7月15日(土)13:00~14:30
  • 場所
    3号館207教室
  • 講師
    井上 匡子(神奈川大学法学部教授)

みなさんは、法や法律と聞くと、家庭や日常生活とは無関係のことと感じていませんか? でも、実は家庭は法や法律に大きく影響されています。プライベートなことに、どうして法や法律が口をだすの?と疑問をもつ方も多いと思います。「法は家庭にはいらず」は、よく知られている法諺(ほうげん=法にまつわることわざ)の一つです。この講座では、この法諺を手がかりに、現在大きな社会問題にもなっているドメスティック・バイオレンス(夫婦などの間での暴力)を題材に、法と家庭の関係を考えたいと思います。

お問い合わせ

神奈川大学広報事業課 TEL:045-481-5661(代) E-mail:kokai-shikaku@kanagawa-u.ac.jp

  • 法学入門
  • 経済入門
  • 国際経営入門
  • ことばと文化
  • 人間と社会
  • 理学入門
  • 工学入門
  • ジンカナ