法学入門

第1回 政治はなぜ大切か―現代日本政治を題材に

  • 日時
    2018年6月2日(土)13:30~15:00
  • 場所
    3号館308教室
  • 講師
    大川 千寿(神奈川大学法学部准教授)

皆さんは「政治」と聞いてどのようなことを思い浮かべますか?18歳選挙権が導入されたこともあり、高校生の皆さんには政治的主体としての自覚が大いに期待されていますが、なぜ政治は大切 なのでしょう?なぜ政治にかかわる必要があるのでしょう?この講義では、それらの問いへのヒントとなる、政治学の基本の基本をお話しします。特に皆さんにとってなじみが深いであろう、現代日本政治に関する話を切り口にして、政治について一緒に考えてみましょう。

第2回 家族と法律

  • 日時
    2018年6月23日(土)15:20~16:50
  • 場所
    3号館308教室
  • 講師
    篠森 大輔(神奈川大学法学部教授)

現代社会では多くの家族が、離婚、ドメスティック・バイオレンス(DV)、子どもへの虐待、貧困など、さまざまな問題をかかえています。これらは皆さんにとって他人事ではなく、身近で起きていることなのです。このような家族の諸問題はどのような理由で発生しているのでしょうか。それに対して法律はどのような役割を果たしているのでしょうか。この講座では、いわゆる「赤ちゃんポスト」の問題を素材にして、家族における法律の役割を考えていきます。

第3回 法と動物―「動物の権利」に焦点を当てて

  • 日時
    2018年7月14日(土)13:30~15:00
  • 場所
    3号館308教室
  • 講師
    東郷 佳朗(神奈川大学法学部准教授)

みなさんの中には、犬、猫、熱帯魚などペットを飼っている人がいることと思います。人間(他人)に危害を加えたら罪を問われますが、ペット(または家畜)を殺傷したり虐待したりした場合にはどうなるでしょうか。あるいは、ペットの犬や猫に家族の一員として遺産を残してやることはできるでしょうか。この講座では、私たちにとって身近な存在である動物が法の世界でどのように位置づけられているか、「権利」という言葉を手がかりに考えてみたいと思います。

お問い合わせ

神奈川大学広報事業課 TEL:045-481-5661(代) E-mail:kokai-shikaku@kanagawa-u.ac.jp