ことばと文化

第1回 言葉の意味をめぐって

  • 日時
    2018年6月2日(土)15:20~16:50
  • 場所
    3号館401教室
  • 講師
    ウィリアム・マコウミ
    (神奈川大学外国語学部教授)

言葉は、文化の背景において意味を作るという役割を持っています。私たちは自分の考えを表現したり、他人と話し合うために言葉を使用しますが、実は言葉の意味はある言語の中でも、様々な言語の間でもその意味が異なる場合があります。この点に注目し、本講座では、英語英文学科2年生の「基礎研究」という授業の内容を紹介していきます。言葉のそれぞれの意味はどこから来てどういう風に変わっていくのでしょうか?言葉の意味について考えれば考えるほど、面白くなってきます!

第2回 スペイン語入門

  • 日時
    2018年6月23日(土)13:30~15:00
  • 場所
    3号館401教室
  • 講師
    ヴィクトル・カルデロン
    (神奈川大学外国語学部准教授)

最初に、スペイン語学科の科目内容と教師陣の紹介をし、次にスペイン語能力試験(DELE)対策特別クラス、学生によるスペイン語劇(VTR4分)、留学などのアクティビティについて紹介します。その後、スペイン及びラテンアメリカの歴史・文化の概要を簡単に解説します。そして、スペイン語で自己紹介の会話練習をし、文法の説明・発音練習をします。最後に、1~7の数字を覚えるためにスペインの伝統的なサンフェルミン祭の歌を練習し、祭のVTR(2分)を鑑賞します。

第3回 ポップカルチャー

  • 日時
    2018年7月14日(土)15:20~16:50
  • 場所
    3号館401教室
  • 講師
    ステファン・ブッヘンベルゲル
    (神奈川大学外国語学部教授)

外国語を学ぶ際には、その背景にある文化を理解することが常に大切です。文化的背景の理解無しには、言葉を理解することもできないからです。しかしながら、グローバル化され、文化の国際交流が活発に行われる現代にあっては、ある特定の文化的背景を理解するのみならず、国境を越えた文化についての知識を身につける必要もあります。私の母語、ドイツ語についての話から始め、音楽や映画の分野でのドイツのポップカルチャーの例をいくつか示し、さらに英語圏の文化から数例を挙げたいと思います。

お問い合わせ

神奈川大学広報事業課 TEL:045-481-5661(代) E-mail:kokai-shikaku@kanagawa-u.ac.jp