工学入門

第1回 街や建築の楽しい見方

  • 日時
    2019年6月1日(土)13:30~15:00
  • 場所
    3号館308教室
  • 講師
    曽我部 昌史(神奈川大学工学部教授)

街や建築は私たちの暮らしの受け皿です。身近な存在だから何気なく見過ごしているでしょう。一方、街や建築は誰かがデザインをして生みだされたものです。いろいろなことを考えて、その結果としてデザインが決められているのです。どんなことを考えた結果なのでしょう。それがわかると、何気なく見過ごしていた街や建築にどんな工夫が込められているのかが理解できるようになります。見ることが楽しくなってきます。具体的な事例を題材に、街や建築の楽しい見方を解説します。

第2回 その課題、経営工学が解決します!

  • 日時
    2019年6月22日(土)15:20~16:50
  • 場所
    3号館308教室
  • 講師
    窪谷 浩人(神奈川大学工学部教授)
    藤江 遼(神奈川大学工学部特別助教)

経営工学は、社会で起こるあらゆる問題を数理的に解決することを目指す学問です。皆さんの身近にある問題も例外ではありません。例えば、テーマパークで目一杯楽しむためにアトラクションをめぐる順番を考えたことや、一夜漬けの試験対策で勉強時間の配分に悩んだ経験はありませんか?この講義では「組み合わせ最適化」と呼ばれる問題とその解決の難しさを身近な例で体験してもらい、現実社会が抱える様々な課題と結びついていることを学びます。

第3回 数学パズル=人工知能の基礎

  • 日時
    2019年7月13日(土)13:30~15:00
  • 場所
    3号館308教室
  • 講師
    瀬古沢 照治(神奈川大学工学部教授)

人工知能の基礎となる有名な数学パズル問題を計5つ紹介します。それらの解決モデルや分析プログラムを示すと共に、問題の最適化やアルゴリズムについての話題を提供します。良く知っているパズル問題が数学的に解けることの驚きと喜びを感じてください。数学パズルは人工知能の基礎となり、高校の数学とは異なる世界を覗き見ます。学習する機械、人間より賢い機械、人には制御できない知能が生まれる可能性についても考えたいと思います。

お問い合わせ

神奈川大学広報事業課 TEL:045-481-5661(代) E-mail:kokai-shikaku@kanagawa-u.ac.jp