経済入門

第1回 経営とマーケティング

  • 日時
    2017年6月3日(土)14:40~16:10
  • 場所
    3号館207教室
  • 講師
    八ッ橋 治郎(神奈川大学経済学部准教授)

経済と経営はなにが違うのでしょうか? この2つの言葉は似ていますが、勉強する中身はかなり違います。この講座では、経済と経営を比べることから始めてみましょう。2つの違いを示した後で、経営学の中でもマーケティングと呼ばれる活動を考えてみたいと思います。マーケティングはよく使われる言葉ですが、なにをすることなのかわかっている人は少ないようです。どんな活動がマーケティングなのか、その基本的な内容について勉強してみましょう。

第2回 バブルはなぜ起こるのか

  • 日時
    2017年6月24日(土)13:00~14:30
  • 場所
    3号館207教室
  • 講師
    清水 俊裕(神奈川大学経済学部准教授)

1991年にバブルがはじけて以降の日本経済は、「失われた20年」とまで言われるほど長期的な停滞状態にあります。一方、アメリカやヨーロッパでも2000年代後半に住宅バブルがはじけ、金融危機が発生しました。はじければ深刻な不況が訪れることはわかっているのに、 なぜバブルは繰り返し起こるのでしょう。この講座では、その理由についての理論的分析から最新の研究成果まで、できるだけわかりやすくご紹介します。

第3回 世界の国とどうつきあうか

  • 日時
    2017年7月15日(土)14:40~16:10
  • 場所
    3号館207教室
  • 講師
    数阪 孝志(神奈川大学経済学部教授)

日本は、原油の99.7%、天然ガスの97.8%、石炭のほぼ100%を輸入に頼っています(2014年度)。この数字だけを見ると、「日本、大丈夫か」と心配になりますが、その一方で、2016年には約70兆円の輸出を行い、約4兆円の貿易黒字を稼ぎました。また、1年間で28兆円を超える金融収支のプラスを計上しています。要は、日本が世界の他の国とどのような付き合い方をするのか、世界の中の日本のポジションをどのように考えるのかというところが重要になってくるのです。

お問い合わせ

神奈川大学広報事業課 TEL:045-481-5661(代) E-mail:kokai-shikaku@kanagawa-u.ac.jp

  • 法学入門
  • 経済入門
  • 国際経営入門
  • ことばと文化
  • 人間と社会
  • 理学入門
  • 工学入門
  • ジンカナ