全国高校生理科・科学論文大賞

過去の記録

「神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞」は、高等学校の理科教育を支援する試みとして2002年に創設されました。全国の高校生を対象に、理科・科学に関する研究や実験、観察、調査の成果についての論文を募集し、各賞(大賞・優秀賞・努力賞・指導教諭賞・団体奨励賞)を選びます。 3月の授賞式では、受賞者の表彰のほか、受賞者による「論文発表」の場を設けることで、高校生の更なる研究を促しています。(審査委員による基調講演も実施します。)
また、毎年5月には高校生の独創的な発想や成果が、ひいては未来をになう科学者となる可能性に期待し、受賞作品集『未来の科学者との対話』を出版しています。

選考委員

名誉委員長

長倉 三郎 神奈川大学特別招聘教授・東京大学名誉教授

委員長

上村 大輔 神奈川大学特別招聘教授・名古屋大学名誉教授

委員

紀 一誠 神奈川大学名誉教授
齊藤 光實 神奈川大学名誉教授
庄司 正弘 元神奈川大学教授・東京大学名誉教授
内藤 周弌 神奈川大学名誉教授
松本 正勝 神奈川大学名誉教授

お問い合わせ

神奈川大学広報事業課 TEL:045-481-5661(代) E-mail:kokai-shikaku@kanagawa-u.ac.jp

  • 募集要項

    募集要項

    全国高校生理科・科学論文大賞の募集要項はこちらです。

    理科・科学論文大賞の募集はこちら
  • 過去の記録

    過去の記録

    過去の受賞作品をチェック!授賞式の様子も掲載しています。

    過去の記録はこちら